酒類の提供またはカラオケ設備のある飲食店さまへ

従来の時短協力金は対象外であった飲食店事業者さまを対象としたおしらせです。

酒類の提供、またはカラオケ設備のある飲食店さまで
20時までに営業時間が終了する事業者さま(今までは営業時短協力金の対象外とされていた事業者さま)
ですが、
国の緊急事態宣言措置において

令和3年8月20日~9月12日の全期間を休業していただいた場合に限り、時短協力金の対象となります。
【※】令和3年9月10日追記:国の緊急事態宣言の延長に伴い、全期間の範囲も~9月30日までに延長になります。

休業に応じていただける該当事業者さまは「上記期間は緊急事態宣言により休業する旨」の広告掲示物を店頭にお貼りください。
協力金申請時に必要になるため、広告掲示物の原本または画像を保管していただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です